人間らしさの視点から考える
都市と居住空間

都市は、人が出会い、交流する舞台です。
心地よさも、味気なさも、ドラマ性も、孤独感も、すべてが人と都市空間・都市建築との係わりを背景として生まれるものであり、この関係性や人が持つ感性を大切にした調査研究・設計計画の取り組みでありたいと考えます。
ディーワークは「人間らしさ」の視点から、現代社会のあり様や動向、都市・地域の空間像・生活像の望ましい姿を追求しています。

まちの豊かさ、多様さとは
欧米大都市を訪れると、中世や近世の佇まいが守られ、多くの伝統的空間が現代の生活に取り込まれている光景に出会うことでしょう。
何十代も継承される建築や小物類は、現代の中に歴史があることを教え、人々の暮らしに様々な愛着を与えています。
日本の暮らしもかつてはそうであったはず。
都市空間や都市建築の中に、江戸情緒や明治の精神などが表現され、発信される暮らしを想起すると、まちの豊かさや生活の多様さが浮かんできます。
そんなまちづくり・住まいづくりを目指し、少しでも知恵と工夫を感じさせる業務となるよう心がけています。

業務内容

ban_city.jpg都市計画、都市景観などまちづくりコンサルタント業務

詳細LinkIcon

ban_sekkei.jpg集合住宅、戸建て住宅、オフィスビルなど建築設計業務

詳細LinkIcon

ban_jishuken.jpg集合住宅や下町に関する自主研究、学会発表や雑誌への寄稿など業務以外の研究やコラムを掲載

詳細LinkIcon

トピックス

2017.11

  • 業務実績を更新しました